-

梅雨の中休み

0623.jpg

本日、木崎湖畔はとても気持ちよく晴れました。
気温も上がって稲もずいぶん元気になったように思います。

農業を始めてから、僕は梅雨が好きになりました。

雨水にあたると作物は元気が出るように強く感じるのです。
葉っぱの色もとってもきれいに光るようになる気がします。

06232.jpg

雨水には何か植物を元気にする成分が含まれているのか?
あるいは、人間が音楽を聴いて元気が出たりするように、雨音を聞くと植物は元気になるんではないか?

。。。。等といろいろ考えます。

梅雨時は田んぼの水管理にも都合が良い。
あまり気を使わずとも田んぼの水位が常に深く維持されます。

僕は六月いっぱいの間は田んぼの水位をできるだけ深く保ちます。

深水栽培と言います。

深水を張ると無農薬でも雑草は出にくくなります。
発芽した雑草は空気を求めて芽を水の上に出そうと努力します。
でも、深く水を張っておくと水面から芽を出す前に種に蓄えたエネルギーを使い尽くすなどして枯れてしまったりするのです。

あと、深水を張ると水圧で稲はぶんけつという、イネ科特有の枝分かれができなくなる。
その分、エネルギーが茎を太くするほうにまわります。

06233.jpg

深水栽培によって今のうちに太い茎を育てておくと、七月になって水圧を解除したときに太い茎から太い枝のぶんけつが始まるのです。

Comment

>雨水には何か植物を元気にする成分が含まれているのか?

1ヶ月ほど前から畑をやっているんですが、
ほんまに雨が降るとグッと成長しますね。
葉を虫に喰われてシンナリしていたのがまた復活したり、
一喜一憂しながら楽しんで育てています。
この辺はウリハムシとセスジスズメが多いです。
今育てているのはゴーヤ、キュウリ(地這い)、トマト、ミニトマト、
なす、サツマイモ、スイカ、かぼちゃ、サトイモ、葉ダイコンです。
昨日ミニトマトを初収穫、めっちゃオイシイ!!

Re: 雨

ホンマッチこんにちは!!
雨水のことは成分的なこともそうだけど、音もとっても良い気がするのです。
今度録音しといて植物に聞かせてみたらどうだろう?などとも思うのです。
田んぼに落ちる雨水の音はお酒の発酵するときの音にうんと似ています。
結構聞きほれてしまいます。
音波とか、そういった波長のようなものの刺激ってものとそれに対する反応は、動物には明らかにあるでしょう?
成分のことで言うと、今の肥料学では解明しにくい何かなのではないか?
雨水をためてそれを作物にやるとよく育つだろうか?
作物を育てているとその対象ばかりではなく、その周囲のことにも自然と興味が行きますよね。
できたものは美味しいし、いいですよね。
こっちは収穫はまだまだ先なものが多いです。
初収穫おめでとう。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム