-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの草取り

田植えが終ってからは毎日田んぼの草取りです。
気がつけばもう半月以上も田の草取りをしていることになります。

僕は70アールの田を一人で草取りします。
とは言っても、合鴨農法をはじめ、米糠除草、深水除草などを組み合わせて雑草対策をしているので実質はその五分の一くらいの面積でしょうか。

しかしその五分の一が大変なのです。
やってもやっても終らない。

毎日田の草取りをしていると腰は勿論、全身が筋肉痛になります。
ふくらはぎ、太ももの裏表、背筋も腹筋も痛いです。

中腰で上半身を支えながら長時間動くのにはそれだけあちらこちらの筋肉を使うのでしょう。

本当に大変な作業です。
僕はまだ若いから良いですが、昔の人は本当に大変だったと思います。

除草剤というものが普及したときに涙が出るほど嬉しかった、というおじいさんの話を聞いたことがあります。

僕の有機農家の仲間で、農薬自体は否定しても、農薬を使うことを否定する人はまったくいません。
無農薬で作物を作ることがどれだけ大変か一番良くわかっているからです。

0617.jpg

Comment

雑草

先週”いま、日本の米に何が起きているのか”と言う本を購読しましたがこの中に有機稲作の最大の問題は病害虫ではなく雑草対策だと書いてありました。お疲れ様です。
もし未読でしたら今度お会いする時持参します。

Re: 雑草

さきたま古墳人さん
おっしゃっている本について興味があります。
負担でなければ是非見てみたいです。

たしかに、一番の問題は雑草対策なのです。
病気と虫に関しては稲さえ健康に育てることができれば、たとえば疎植にするとか、健康な苗を育てる技術を覚えるとかで簡単にクリアーできます。

七月までには雑草取りを終らせるよう、毎日汗を流しています。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。