-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不耕起栽培をはじめたわけ

「こうすれば稲の生育が良くなる。」と聞くと僕は大概のことは試してみたくなります。

今回不耕起栽培の田んぼつくりに挑戦したのもやはり稲の生育が良い、と聞いたことが理由のひとつです。

もうひとつ理由があります。

田んぼの生き物が爆発的に増える、という話に興味をそそられたのです。
耕さないことによって田んぼの地表面にいる生き物達の生活圏が壊されずに済む、というのがその理由のようです。

06156.jpg

まだはっきりした結果は出ていませんが、タニシの赤ちゃんはとってもよく目に付きます。
いつもの何倍も目に付きます。
雑草や稲の株に何匹も住み着いています。

とても嬉しい!!
これら一粒一粒は僕にとってはダイヤや真珠より貴重です。
このまま増えてくれれば、彼らは僕の人生をより豊かにしてくれることでしょう。

どうか無事に大きくなっていきますように。

またタニシのお母さんご苦労様でした。


Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。