-

田んぼのガス湧き

梅雨入りということですが、今日は午後からは晴れて温度も上がりました。
田植え後、ニ、三週間経ち、稲の生育にも変化が見られるような気がします。

0611.jpg

06113.jpg

06112.jpg


僕は何年も有機農法で田んぼを作っています。
田んぼに施した有機物は土の中で発酵して、稲の根に有害なガスを出すといわれます。
僕の経験上では、それが大事になった事は殆どありません。(少しあります。)

今年は久しぶりに一枚の田んぼだけ異常にガスが湧きます。
稲の生育も幾分他の田より遅れている。

なので思い切って水を払い、田んぼを干すことにしました。
こうして土中のガスを抜きます。

0609.jpg

無農薬の栽培の場合田んぼの地表面を出すことは決してやってはならないのですが。。。。。。
酸素や日光に触れることで雑草の種はいっせいに芽吹きだすのです。

合鴨だけでは除草は無理となるでしょう。
これからの草取りが大変です。

Comment

No title

木崎湖のYさん、ども。綺麗な画像ですね。
最近はこう云う画像が私は撮れてません。
木崎湖へ行ったら早起き撮影を復活させないと
いけませんわ。

 雑草がわいて出たらまた声を掛けて下さい。
「雑草を抜いて、お肌スベスベ」って(笑)。
月末に行く予定で~す。

Re: No title

こんばんは。
今年は去年の実験もできたおかげで合鴨農法の田んぼは半分以下になりました。
おそらくほとんどうまく行くと思うのですが、こういった不測の事態もあります。
でも一人で70アールの無農薬たんぼを一人で除草できたら次の可能性も広がるかと思い、今は毎日一人で草取りです。
連日となると思う以上に大変で、特に足腰の筋肉痛はものすごいです。
昔の人は本当に偉いです。
またこういったことを経験すると、軽々しく農薬を否定できなくなります。

助けてもらえれば嬉しいです!!
ところで長靴ですが、短いのではあまり使えないので田んぼ用のを買ってお返ししましょうか?
また相談しますね。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム