-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り報告、その4

稲刈りも終わりに近づいてきました。

今日は40株植えの田んぼの稲刈りでした。
ひと株あたり二本程度の植え付けなので、通常の、半分以下、おそらぅ4分の一くらいの栽植密度の田んぼです。

先回、疎植も良いなあ、という感想を書きました。
やはり、この田んぼは一株の見た目は迫力があります。穂も大きい。
しかし、栽植密度が薄すぎるとむらが目立ちやすい気もしました。

良いところはすごく良いし悪いところは悪い。茎数が足りない。
全体には良い感じです。

とくに僕は肥料分(一般に言う肥料はほとんど使ってません。米ぬかが主です)をすごく抑えてるので、地力?に頼るところが大きいです。
そうすると田んぼの箇所によって出来不出来がはっきりします。

ある程度植えてあると、それは目立たない。

それと、報告「その3」以後も、70株植えの田んぼも刈り取ったのですが、70株上でも穂が大きいところは大きい。
どうも茎数が増えすぎると穂が軽くなる気がする。

元肥のみ、あるいは地力のみで栽培するなら、坪当たり1000本いかないくらいの茎数が良いのかなー?
実肥などを追肥していけばもう少し茎数が立っても良いかもしれません。
ただ無農薬の場合、年(天候)にもよるのだけど、そこのあたりは、幅を持たせた方が無難ではないか?
あと、有機肥料は、どうしても効いてくるタイミングが気候などによっても多少変わる気がします。

味のこと、病気の対策、を考えると、あとになっての肥料分は、抑えておいた方が無難かな?
(肥料をやると必ず味が落ちるというわけではありません。難しいのはタイミングとか、量とか)

難しいです。

Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。