-

切花栽培をやめました

今年はこれまで10年ほど続けていた切花栽培の仕事をやめました。
花を育てること自体はとっても楽しいことです。
僕は花が好きなのです。
しかし生活費を賄うほどの量の花を販売することは個人には難しいです。
ですから生産組合などを通して市場に出荷します。
僕が作ったお花がお客様の手元にわたるまでにいろんな人の手を借りなければいけません。
そういった過程の中ではいやなこともあったり、納得の行かないこともたくさんあります。
そのことはとても大変でした。

僕はお米については全て直接お客様に買っていただいています。
ですから米作りは自分の責任において自分の納得のいく形でやることができます。
少しづつお米の栽培面積を増やして、いつかは農業については米つくりに専念したいと思っていました。
今年からは毎日田んぼの仕事と自分たちの食べるぶんの野菜作りです。
全て自分の思うとおりに、心をこめて仕事をすることができます。
結果としては微妙にしか出てこないかと思いますがこれまで以上のものを作れるのではないかと思います。

生活のパターンが変化し、特に今まで以上に忙しいというわけではありませんが毎日緊張の連続です。
要するに転職したようなものですから。

このような大きな決断ができたのも応援してくださるお客様のおかげです。
ありがとうございました。
今年も皆さんお一人お一人のことを思いながら心をこめて稲つくりに励みますので変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

今年も、相変わらず新しくて冒険的な試みを取り入れながらの稲つくりです。
その内容についてはまた少しづつ書いていきます。

Comment

経験

お花作りお疲れ様でした。
でも経験したことは必ず他の何かに役立ちます。
お米作りに益々磨きを掛けてください。

No title

木崎湖のYさん、ども。これまでにも増して、より一層
真摯なお米造りな姿勢に成る訳ですね。そう思うと
益々、これからYさんが作るお米はどんな味なの
だろうと楽しみが増えます。

 お花は市場に出すので、文字通り市場原理に
右往左往させられ、丹精込めて育てられても
十分な見返りが無かったりして辛い事も多々有った
でしょう。ご苦労様でした。

 背水の陣と云う感じもしますが、転職した様な
感じと云う事なので心機一転のやる気も感じられ
ます。頑張ってくださいね。必ず結果が付いて来ると
思ってます。

No title

さきたま古墳人さん
ありがとうございます。
実際に花の栽培経営を行なったことは商品としての農産物というものをシビアにとらえることについて良い勉強になりました。
また花は稲に比べても敏感なものが多く植物を観察するための勉強にもなりました。
今後もこれまでの経験を生かしてより上を目指したいと思います。
どうか今後とも応援の程をよろしくお願いします。

No title

Kikyou さん
こんにちは。
確かに背水の陣という感じもするのですが、農業の場合は春になると毎年種からやり直しなので、ある意味ではいつも振り出しに戻される感じがします。
つまり、毎年、心機一転で一年生ということができるかと思います。
ただ今年の場合は先の読みができにくいという点で不安が多いですね。
頼りにしていますのでよろしくお願いします。

そうそう今年は二十日頃から人がいっぱい来て殆どの田を手植えで田植えができそうです。

30日頃までやっていますのでKikyou さんもよろしければいらしてください。

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム