-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮

ご近所から栗をたくさんいただきました。
今年はすでに栗ご飯を作って食べていましたので、今度は渋皮煮にして食べようと思いました。

レシピはお隣のおばあちゃんが数年前私に手書きでくれたもの。だいじにとってあります。

栗に熱湯をかけ15分おいてから鬼皮をむく、とありますが、皮をむくとき中の虫さんが生きていたらこわいので、なべに栗と水を入れ、煮立ってきたら火を止め、15分おきました。

熱いうちにむけばもっとスピーディーにできたのでしょうが、途中でお客さんがきて中断したのでさめてしまい、皮をむくのに2時間以上かかりました。

むいた栗はたっぷりの水に重曹大さじ1を入れ、一晩おきます。

11100311.gif

次の日、アクの出た水ごと火にかけ、5分ゆでてさまし水洗いし、再びたっぷりの水に栗と重曹2分の1さじを入れ、今度はまる一日おきます。

染物ができそうなくらい赤い汁が出てきます。

1110312.gif

そのまま火にかけ、沸騰したら二回水をかえ、きれいにあくを洗い中火で約40分煮ます。
(私は煮崩れがこわかったので30分弱しか煮ませんでした。硬さをみながら判断するとよいでしょう。)
この時点でだいぶ筋はとれるのですが、残った渋のすじは手で丁寧にとります。

1110313.gif

ここまでできたらようやく調味していきます。
ひたひたのお水、お砂糖は栗の重さの半分以上、しょうゆと塩少々で紙ふたをして約30分煮ます。ここでも時間はかたさで判断。

それと栗の重さをはかるのを忘れてたので味はかなりアバウトになりました。

栗の重さは量っておいても、虫食いがあったり、渋皮が破れてしまったものは途中で除いていくので正確には計れません。

こんな感じで仕上がりました。二、三日煮汁につけこんで味がしみたころが食べごろです。

1110314.gif

このお菓子は白いお砂糖でなく黒砂糖、きび砂糖、粗糖などで作る方が飽きずに美味しく食べられるかと思います。
砂糖はレシピより少なくてもOKです。

1110315.gif

密閉容器に汁ごと入れて保存します。
栗のお料理は手間がかかるけどおいしいですね。
ひさしぶりに作りました、このお菓子。

Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。