-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太ったきゅうりは・・・

今年はきゅうりが大豊作。
まだまだたくさん取れるのですが、冷蔵庫の中はすでにこれまでのきゅうりでいっぱいになっています。

炒め物にしたり、浅漬けにしたりして食べるのですが、なかなか減りません。
そうすると畑に行っても"あー、とらねば"と思いつつ他の野菜ばかりとってしまいます。

その結果畑には収穫適期を逃して太りすぎたきゅうりが転がることに・・・。

"きゃー、こんなになるまでほっといてごめんなさいっ"
と心の中できゅうりに謝りながら収穫。どうせ収穫するならいいときにとればいいものを・・・。

そこで太ったきゅうりを美味しく食べる方法を思い出し、作ってみました。

子供の頃だいすきだった"キューちゃん漬け"を。

本当はきゅうりの甘酢醤油漬けとでもいうのでしょうか。
わかりませんがひとに教わって六、七年前に作ったのを思い出してひさしぶりに作りました。

太ったきゅうりはたてに半分に切って、スプーンでわたをとります。
それでもまだ太ければさらにたてに半分に切り、5ミリくらいの厚さの小口切りにします。

しょうがとタカノツメは小さく切っておきます。

なべにしょうゆ、みりん、砂糖、酢を混ぜてきゅうりがひたひたになるくらいの分量にします。
それを煮立ててきゅうりとしょうが、タカノツメを入れてさらにひと煮立ち。

自然に冷めるまでなべにおいておきます。(半日くらいそのままにしておく)

今度はきゅうりをざるにあげ、漬け汁をもう一度煮立たせる。

1108241.gif

煮立てた漬け汁にもう一度さきほどのきゅうりを入れてひと煮立ち。

1108242.gif

そのまま冷めるまでおいてできあがり。

熱を加えるので冷蔵庫で結構もつそうです。
それから、しっかり味がしみるので瓜特有の青臭みが抜け、いくらでもぽりぽりと食べられます。

お茶請けに、おつまみに、ごはんのともにおすすめです。

Comment

キュウリのしょうゆ漬け

 こんにちわ 広島は暑さがぶり返して猛暑復活です。

 今年はきゅうりの収穫が10株300本止まりで、一昨年の10株500本に比べると少なめでした。 取れすぎたり、太くなったキュウリのしょうゆ漬け,私も同じようなことをやっています。⇒
 http://blog.goo.ne.jp/yamanoasioto/e/39fff916ee4043c9509f4f6d5bbc1980

 調味液は煮詰めて2~3回使えますが、キュウリの水で薄くなって来るので大きいものは種を取り除き、塩でしんなりさせた後できるだけ水気を絞って投入するといいと思います。
 
 レシピはNHKの今日の料理,08年7月27日公開 作者は川本光子さん
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/6635_%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E6%B2%B9%E3%81%A5%E3%81%91.html

Re: キュウリのしょうゆ漬け

木偶野呂馬さん

お返事おそくなってすみません。
木偶さんのレシピではきゅうりに塩をふって水気をしぼりだしていますね。
うん、そのほうが味がよくしみて、またこりこり感もでてよさそう。
今度はそうやって作ってみます♪

私のはタカノツメも加えますがピリ辛で美味しいです。
私もはじめてこのレシピ知ったときはすごく嬉しかったです。
きゅうりの時期はものすごい量のきゅうりをストックすることになりますから。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。