-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の「岬の田んぼ」

1108237.gif

僕がこの稲尾へ来て一番最初に田んぼを作り始めたのがこの場所です。

木崎湖に突き出た、稲尾岬の端っこのほうにあるのでぼくは勝手に「岬の田んぼ」と呼んでいます。

この田んぼでは毎年いろいろな試験を行うのでいつも他の田んぼよりも収穫量が低いです。
そこで失敗した結果を他の田んぼに生かしていきます。
本当は、たとえ試験栽培するするにしても失敗しないほうが良いのですが。

1108234.gif

今年も僕のほかの田んぼよりは収穫量は低いです。
それでもなかなかの出来になってきました。
穂が結構大きいです。

全国の一般的な有機栽培の田んぼに比べればかなり良い出来でしょう。


今年はこの田んぼで稲つくりとはまた別の試みが行われました。

現在行われている「原始感覚美術祭」のなかで、作品の展示場となったのです。

青島左門さんの「なまずみち」。

1108236.gif

1108231.gif

田んぼに続く用水路を通って湖から田んぼに魚が帰ってきてほしい、という願いからつくられた、魚道をかねたオブジェです。

淺井裕介さんの「土の子広場」。

1108232.gif

トーテムポールのようなオブジェがふたつです。
かわいくて、かっこよいです。

1108233.gif

1108235.gif

ぼくの写真がへたくそなのでいけませんが両方ともとっても素敵なのです。

なんだか特別な田んぼになってしまいました。

僕も何かをしなければいけません。



Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。