-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の出穂(しゅっすい)

1108171.gif

稲の穂が出ました。

1108172.gif

1108173.gif

田んぼ全体のうち、半分くらいの稲の穂が出たときの状態を出穂(しゅっすい)した、といいます。

1108174.gif

今年の出穂は8月13日から15日のあいだでした。

1108175.gif

1108176.gif

大体予定通りで、とっても安心しています。

何が予定通りか簡単に説明してみます。

1108177.gif

穂が出てからお米粒が実るまでには最低で45日かかるといわれます。
つまり稲刈りを始めるのは10月1日ころ、ということになります。

気象庁の過去数年のデータを見ても、その頃まではそれほど極端に気温が下がることはありません。
ということは、つまりお米を実らせるための必要な温度をほぼしっかりと確保できます。

なおかつ、お米が実るときには昼と夜の温度差があるほうがよいといわれます。
お盆過ぎになってくると夜温はずいぶんと下がるので時間をしっかりかけてお米をゆっくり実らせることが出来ます。

そういったわけでぼくはここ大町ではお盆かそれよりすこし前に稲の穂が出るとよいと思っています。

大体予定通りに穂が出てよかったです。

1108178.gif





Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。