-

耕さない畑

今日は気になっていた野菜畑の仕事をしました。
といっても私は足に負担をかけてはいけないので、夫にいろいろと頼みました。

耕さないので例年の畑作りよりずいぶんと楽です。

まずじゃがいもを植えました。
そのあとほうれん草とサンチョの種をまきました。
それからニンジンを植えるので畝たてと種まき、それからつるなしインゲンの種まき。

じゃがいもとつるなしインゲンは去年の作物でつかった畝に草だけ取りのぞいて植えました。

種を蒔いたところにはすべてたっぷりと雑草の刈ったものをふかふかに被せて草マルチにします。

耕さないので畑の見た感じは茶色でなくなんだか青々していますが、目障りな雑草は鎌で刈って草マルチにしますので意外にこぎれいです。

耕さないことの良さはたくさんあります。

耕さないで残った作物や草の根っこがそのまま土の中でゆっくり分解されることで根穴ができて空気や水分を通す路ができるのだそうです。

また、土壌微生物が小さな土壌粒子を結びつけて土を団粒にしますが、根の腐ったものがのりの働きをして周囲の団粒どおしを結びつけて団粒構造というものを作り、その団粒化が発達すると土がふかふかになるのだそうです。(耕すよりも!!)

こういう環境はミミズさんや微生物にとっても住みやすく土を肥やしてくれるそうです。

などなどいいことがいっぱいあるそうなのですが、なにぶん今年はじめてやるものですから、どのような結果になるかはやってみてからのお楽しみです。

草をマルチにして被せることについてはまた後日書くことにします。

0504.jpg




Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム