-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠神社へ

夫と私の共通の、二十年来の友人M氏がが京都から遊びに来ていました。
毎年この季節、ほかの人の夏休みより少し後に休みをとって来てくれます。

ドライブ好きの彼といつもプチ遠出をします。
今年はさて、どこへ行こうか、という話になり、県内の北の方にある戸隠神社へ行こうということになりました。

美麻村(現大町市)、小川村、鬼無里村(現長野市)、というルートで戸隠へ向かいます。
小川村、鬼無里村の古い街道だった道路を進みました。
小川村の国道からずれてくねくねとした道を上って行きました。

傾斜のある田畑が丁寧に手入れされた美しい風景が広がっていました。
町の中心部からは遠く離れています。
家の周りでいろんな作物を育てているようでした。

100908.gif

1009082.gif

あちこちにこのような風景が広がっていて豊かなところだなあと思いました。
この街道沿いには立派なお寺がありました。
宝珠山高山寺というお寺で古い三重塔がありました。


1009083.gif

このお寺の歴史は古く、坂上田村麻呂が、807年に戦勝祈願のため弘法大師御作聖観音像を安置して、観音堂を建立したのが始まり、とのこと。

そして三重塔はなんと源頼朝が建久六年(1195)創建・木食山居が再建、とあります。

私でも知っている歴史上の重要な人物がこんな山奥に建てたなんてびっくりです。
でも、ここは昔戸隠道と呼ばれ、重要な街道だったそうです。

その後、鬼無里街道に入り、戸隠に到着です。
さすが蕎麦どころ、お蕎麦屋さんがたくさん並んでいます。
私たちは戸隠神社奥社近くの静かなところにひっそりと佇む小さな蕎麦屋でびっくりするほど美味しいお蕎麦をいただきました。
少しコシがあり、つるつるとのど越しがよく、美味しい水で蕎麦が打ってあることがよくわかりました。

それから奥社の参道を歩きました。

1009084.gif

樹齢400年以上の古い杉の巨木が並んでいます。

1009085.gif

なんの予備知識もなく歩き始めましたが、奥社に辿り着くまでの道は結構ハードでした。
はじめなだらかだった道はだんだん傾斜がきつくなり、最後に急な階段を上ることになります。
最初涼しかったのが、奥社につくころには汗をかいていました。

私たちのように何も知らずに来た人の中にはハイヒールやサンダルの人もいて、上に行く頃には大変なことになっているだろうなぁと思いました。

ようやく神社に辿り着いてお参りしました。

1009086.gif

神社の背後には断崖絶壁の戸隠山が見えます。

開運、心願成就、五穀豊熟の天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)という神様が祭られていますので、お祈りしてきました。

戸隠大神は古くから水の神、豊作の神様として親しまれてきたそうです。
今年の米の豊作を祈願しました。

Comment

こんにちは

小川村のご紹介ありがとうございますv-411
のどかな風景とアルプスが一望出来る景色がおすすめのところですv-323
また、近くへお越しの際にはご一緒させて下さいv-218

Re: こんにちは

小川くん さん

いつもお世話になります!(・・・でいいのかな?)
小川村は国道を通るだけのことが多かったのでその良さに気づくのに時間がかかりました。
こうやって歴史ある道を行くのはとっても楽しいです。
おもしろい場所があったらまた教えてくださいね。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。