-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慌ただしく過ぎた新生活の一週間

あまりに忙しくパソコンに向かうのもままならない一週間でした。
気にはなっていたのですがブログをお休みしてしまいました。

いろんなことが重なって忙しかったです。

新生活のスタートで小学校のPTAの役員決めや会議で月曜日と金曜日、夕方学校に行かなくてはなりませんでした。

火曜日は無農薬の不耕起栽培で田んぼや畑を成功させていらっしゃる先生とお会いできる機会があり、夜に穂高でお食事をごいっしょさせていただき貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。
とても有意義で楽しい時間でした。

水曜日にはこちらに移住してくる92さんたちがやってきていよいよ木崎湖畔での生活が始まることになりました。
それと、その日はお太子様のお祭りの日で、私はお当番でしたのでいろいろ準備やお仕事をしました。

いろんな用事があったことに加え、今週はバイトのシフトが長めに組まれていたので朝から夕方まで仕事をしてました。

そんなこんなでゆっくりと景色を眺める間もなく一週間が過ぎていったのです。

今週は気温が高く初夏を思わせる陽気。
一昨日あたりにようやく庭の水仙やヒヤシンス、プリムラが咲きはじめました。

04112.jpg

04113.jpg

それから世間ではお花見日和と話していますが、このあたりは梅がようやくこの程度に咲き始めたばかり。今日の様子です。

04114.jpg

04115.jpg

桜が咲くまでにはまだまだ時間があります。

0411.jpg

最後の写真は八日のお太子様のお祭りがあった私の家の三軒隣にあるお堂です。
普段ここにはだれも住んでないし、このお祭り以外に使うこともありません。
昔はここが公民館のかわりに使われたことがあったそうですが。

お祭りの日にはお坊さんに来ていただいてお経を読んでいただきます。
村の女性だけが集まり、お茶を飲みます。
この日だけの掛け軸を出します。仏壇には素朴な木彫りの仏像が何体か並んでいます。

掛け軸はお釈迦様の涅槃図が描かれていました。

信州の遅い春に行なわれる女性だけの小さなお祭り。
この村では毎年四月八日に行なわれています。

Comment

不耕起栽培

年度始は本当に色々あり大変ですね。お疲れ様でした。
僕も本日の総会が終われば少しは落着きます。

ところで、不耕起栽培ですがたまたま今年の初めに購読したある雑誌の中にこの事が記載されていました。日本不耕起栽培普及会会長の岩澤信夫氏と言う方でこの農法の創設者ですがこの方へのインタビュー内容です。有機肥料も完全無施肥、無農薬などと書いてあります。 
興味が御座いましたらコピーしてお送り致しますが?

Re: 不耕起栽培

さきたま古墳人さん
夫の酒蔵勤めが終わり、田んぼの仕事も本格化してきました。
また農作業で今度は忙しくなります。

不耕起栽培のインタビュー、コピーしていただければありがたいです。
今、夫も私もそれについて勉強しています。
知識がないと成功しないかもしれないので。
この農法は様々な利点があるのでやってみたいのです。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。