-

苗取り

1006093.jpg


今日は苗取りをしました。

苗取りとは地面に種を蒔いた稲の苗を、手植えしていくために引き抜いていく作業です。
つまり、田植えの段取りです。(現代は機械植えなので機械用の箱に種を蒔いていきます。)

1006092.jpg

今頃田植え?と思いますね。

ちょっとだけ、実験です。

むかしは八十八夜に種を蒔き、6月の十日頃(あやめの咲く頃)田植えをしたそうです。

それで、昔の育苗の仕方などを隣のおばあちゃんに教わって八十八夜に種を蒔き、昔のやり方にに忠実にやってみたわけです。

いろいろ調べて計算してみると理にはピッタリかなっています。
しかし、思ったほど苗の生育は進んでいない。
春先が異常に寒かったからでしょう。

発見もいろいろありました。
何しろ根っこがすごい。

写真は根っこの下が切れているのですがそれでもとっても長く太いのがわかります。

100609.jpg

象牙のように白く太く長い根が大地に深く突き刺さっています。
引き抜くのに苦労しました。

他にも驚くようないろんな発見があり、今後に生かせます。
また少しずつ記事にしていきます。

Comment

おや・・? と思いました

 1ヶ月前のブログがトップに出てしまったのかと思いました。
 確かに昔は梅雨の雨で田植えをしていましたネ。理にかなっているというのをこれから実際の進行に合わせて解説して頂けるものと期待しています。

Re: おや・・? と思いました

あくまでも手植えで田植えを行なった場合の話なのですが、つじつまが合うのです。
機械植えの場合、移植の際に苗へのダメージがあります。
手植えにより、それが無かった場合なら、理論的にはちょうど良い田植え時期なのでは。。。と思います。
またご報告しますね。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム