-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷鳴に怯えた夜

今日は未明に雷鳴で目覚めました。
ぴかっ、と外が白く光ったかと思うと、雷が鳴り、その後、"どどどどどど・・・・・・"と地面が割れそうな地鳴りの音が響いてきました。

地の底から唸り声が聴こえてくるような怖い音で、それが響いて地震のように家ががたがたと小刻みに震動していました。

近くに雷が落ちたのか、ほんの一、二分停電したようでした。
一度めの雷鳴のあとすぐ、古時計の鐘が三回鳴り、"今、午前三時なんだ・・・"と思いました。
しばらくそんな雷と地鳴りが続き、隣で目を覚ました次女と"こわいね・・・"と話しました。

その後雷がおさまったかと思うと今度はびゅーびゅーと風が吹き荒れる音がし始めました。
まるで台風のような強風で、トタン屋根がばらんばらんと揺さぶられる音がしました。
木々がざわめき、いろんなものが風に飛ばされているようでした。

よく眠れないまま朝になり、長女を部活に送るため車に乗ると、まだ強風が吹き荒れていて車のハンドルをとられてとても怖かったです。

そして視界はまるで霧のように黄砂で霞んでいました。
朝の太陽が霞んだ雲の中に青白く光っていました。

次女は朝、起きたとき"もう終わりかと思った・・・"と言いました。
そう言っても仕方ないくらい、気味悪く感じた今日のお天気でした。

Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。