-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪かきに汗・・・、冷や汗も。

今日もどんより、雪がちらほらと降っています。
朝六時から村の雪かき当番がまわってきたので、お隣のおじいちゃんとペアで交差点の信号付近を雪かきしました。
昨晩から15から20㎝の雪が積もっていたので決行です。

写真は今日の木崎湖畔。

0103.jpg

01032.jpg

寒そうに見えるかもしれませんが、雪の降る日はまだあたたかい方なのです。
前日の夜から雲がないような日の朝の方がずっと冷え込みが強いのです。

昨日は出先から夕方に帰ってきたので雪かきがあまりできませんでした。
今日は私はまだお休みなのではりきって雪かきしました。

まずは玄関先をきれいに雪かき。

01023.jpg

雪の壁ができてしまうくらい積もってます。

それから久しぶりに前家主さんから引き継いだ道具で屋根の張り出した部分の雪落とし。
この道具は前家主さんの手作りです。(使うのは三年ぶりくらいでしょうか。)
足をずぼずぼ雪にとられながら、融けにくい家の西側の軒の雪を落としました。

01024.jpg

今日は元気があったのでこのまま北側の屋根の雪も下ろそうと、ひとり低い屋根に上り雪を下ろし始めました。
北側の気になる部分の雪を下ろし、屋根の上をUターンして歩きかけたその瞬間、どどーん!!、と屋根の急勾配から雪がなだれ落ちてきて、"きゃーっっ!!"
雪に押されて体ごと屋根の下へ。
脇のあたりまで雪に埋もれてパニックに。

第二派のなだれがきたら全身埋もれてしまうので必死になって抜けない長靴を雪の中において、泳ぐようにしてその場を脱出しました。

こういう事故は雪国ではよくあってニュースなどでも耳にすることがあります。
めちゃくちゃ怖かったです。以後気をつけます・・・。

Comment

不幸中の幸い

不幸中の幸いでした。
窒息しなくても、落ち方によっては骨折とか脱臼とかしちゃいます。時間がたってどこも痛くないですか?
この屋根勾配だと、下の屋根だけやるのは危険なような気が・・・子供の頃は面白がってやってましたけど、今になるとけっこう恐いです。充分気をつけてやってくださいね。

Re: 不幸中の幸い

kaseijinさん
ご心配いただいてありがとうございます。
ゆるやかな傾斜地に家が建っているので北側の屋根は南側に比べて低く、またこれまでの雪が積もっていましたので、落ちたことによる怪我などはなく、本当に不幸中の幸いでどこも痛くないです。
でも生きた心地がしませんでした。

北側はいつもそうそうは雪が融けずたまる一方なので今回はちょっとなめてました。
気温の方はいつもより少し高めで、雪も融けやすくなっているかもしれませんね。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。