-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶりに沢庵漬け

ずいぶん冷え込んできました。
雪が降りそうな感じがしてきた木崎湖畔です。

軒下に干してあった大根がそろそろ二週間経つので

12134.jpg

家の中に入れ、漬けようかな、と思いました。
来週からは忙しくなって心に余裕がなくなりそうなので、できることは今のうちにさっさと済ませておかねば。

12135.jpg

干した大根は特有のいい匂いがします。
お日様の匂いと、干し大根の懐かしいような甘い香り。
ほっとするような匂いです。
父は亡くなる前まで私が漬けた沢庵をだいじにとっておいてくれたと聞きましたが、このなつかしいような素朴な匂いや味を感じたかったのかな、と思います。

干した大根と、米糠、塩、赤ザラメ、タカノツメ、昆布を混ぜた漬床を交互に漬けていきます。
今回は自家製タカノツメを入れました。

12136.jpg

12137.jpg

最後にこの上に漬床の材料をたっぷりかぶせ、重石をして完成。
今年は大根がたくさん採れたので、粕漬け、酢漬け、沢庵漬けと三種類の漬物を作りました。
粕漬けと酢漬けはすでに食べてますが、炊き上がった玄米にぱりぱりとした歯ごたえがとても合います。

自家製みそで作った味噌汁と、玄米ごはん、漬物があればそれだけでしあわせです♪


Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。