-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく食べました

昨日作ったこんにゃくを今日もいただきました。

まずは今日も刺身にしてわさび醤油でいただきました。
やっぱりつるつるふわふわぷりぷりです。

それから今度は鍋に入れて食べました。
鶏手羽元と昆布だしをベースに白菜や葱、豆腐などといっしょに煮込みます。
ひと煮するとこんにゃくがぷりぷりになり、弾力のある食感になります。
そして芋らしい味が出てきます。

大根おろしとぽん酢をつけて食べました。
これもまたおいしかったです。

12072.jpg

こんにゃくはちょっと調べてみると、こんにゃくいもの原産はインドシナ半島で、日本には6世紀ごろ中国からやってきて、仏教の伝来と深いつながりがあるのだとか。

で、意外なことに食用として栽培しているのは日本と中国の一部で、定着したのは日本だけだそうです。へーっっ。

また、こんにゃくは昔から「おなかの砂おろし」と言われてて、腸の運動を活発にし、同時に体内の有毒なものを排出する働きもあるそうですよ。(他にもいろいろと体にいいことあり。→コチラをみてね。)
そんなこんにゃくの良さに気付いた日本人ってエライっっ。

日本人は平安時代から庶民が食べていたと言うし、こんにゃくいもの栽培は難しいといってもできないこともないのではないか・・・。
野菜畑の栽培品目に加えることも検討しましょう。

1207.jpg

Comment

No title

私の友人でこんにゃくを作っている方が居て時々、できあがったこんにゃくをいただきますが、とっても美味しいです。芋から作るのって大変ですねぇ。知らなかった。来年はやってみようかな。

ナニッ

コンニャクを鶏と昆布だしの鍋でっ?!
しかも、「芋らしい味」ですと?
聞き捨てならん!!  美味しそ~過ぎます。

Re: No title

松川のタヌキさん
長野県ではたまに直売所で手作りこんにゃくやこんにゃくいもが置いてあるのをみるので、ちょっとだけ作っている人がいるのでしょうね。

芋から作るの、そんなに大変じゃないです。
私の場合量が多かったので時間かかりましたが、こんにゃくは野沢菜つけるよりラクだし、成功しやすいと思います。調味料いらないし、分量どおりやれば間違いないし・・。
本来はかぼちゃの半分くらいの大きさから2キロ分くらいの蒟蒻を作るので、すりおろすのも
混ぜるのも固めるのもラクだと思います。

Re: ナニッ

kaseijinさん
長野県民ならどこかの直売所で売っていると思いますが・・・。
手作り蒟蒻は臭みもなく、どんな風にも料理できて、とってもおいしく、またいくらでも食べれます。ぜひ食べていただきたいです。

ちなみにこのこんにゃくいもは木崎湖南の森地区の方にいただきましたよ☆
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。