-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく作りました

先日近所の農家にいただいたこんにゃくいもで早速こんにゃくを作ってみました。

材料(板こんにゃく3から4枚分)  こんにゃくいも   500g
                     水酸化カルシウム   15g
                         水          2ℓ
                      熱湯        200cc
  

作り方

1. いもを良く洗って芽をとり、皮をむきます。

1206.jpg

みえにくいですが、お皿の右横にある黒っぽいかぼちゃ大のものがこんにゃくいもです。
お皿の上には皮をむいたこんにゃくいもがのっています。

2. なべに入れた水にこんにゃくいもをすりおろし、15分ほどおきます。

12042.jpg

こんにゃくいもを扱うときは必ずゴム手袋をしましょう。かぶれることがあるそうです。

12063.jpg

3. 水酸化カルシウムをはかっておいた熱湯で溶いて凝固剤を作ります。

4. 2をなべごと火にかけて木じゃくしで10から15分かきまぜ、火を止めます。灰色から透明に変わるのが目安とのことですが、はじめてなので判断が難しいです。

12067.jpg

5. 火からおろしたら3の凝固剤を入れて一気にかきまぜます。いったんばらぱらになりますがすぐ粘りが出てくるのでかきまぜすぎないようにします。

6.水でぬらした容器に流しいれ、平にします。冷めるまでそのままおきます。
  注意・・・この時点では決して味見をしてはいけません!口の中がしびれます。  

7. 固まったら水を少し入れて切り、熱湯で20から30分ゆがいてアクぬきをします。冷めるまでおいてできあがり。

12065.jpg

お湯が茶色くなるほどものすごいアクが出てきます。
ちなみにあく抜きが不十分だと食べたとき舌がぴりぴりとします。

8. 冷めるまでおいてできあがり。

12066.jpg

今回は友達と作ったのでなんと示した材料の4倍を作りました。
ひとつのこんにゃくいもが1キロ強あり、ふたつ使いました。
レシピどおりの材料で作ればもっとスピーディーに作れたかと思います。
こんにゃくって誰が最初に食べたのでしょう、と思うくらい、生のいもはすりおろすときつい匂いがし、6の段階で味見をしてしまった友達のだんなさんの口の中がしびれてしまうくらい、アクが強い食べ物です。
でもしっかりあく抜きし終わった手作りこんにゃくはたいへんおいしかったです。
やはりわさび醤油、しょうが醤油でいただきました。


Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。