-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルモットのこと

今年は、今まで十年余り世話になっていた酒蔵の仕事が始まるその前に、少しだけ別のお蔵にお手伝いに行かせてもらっています。

このお蔵の蔵人は僕を含めて、みんな夏の間は百姓で、米作りをしています。

僕は農業が唯一の趣味なのですが、今のお蔵では休み時間などに米作りのことをはじめとした農業ネタで話をして情報交換するのがとっても楽しく、貴重です。
(いつもお世話になっているところでは農業のことについてはあまり話題にならなりません。一人で農業の本を読んで勉強して休み時間を過ごします。それはそれでとても貴重な時間です。)

今日の一番面白かった農業ネタはモルモットのことです。

仕事仲間のひとりが、「モルモットの世話をしている」、という話をしました。
ペットを飼う、というガラではない人なので、ストレートに、「なんで飼っているんですか?」と聞くと、「食用です」、という答えです。
「やはりそうか」、と僕は思いました。
やっぱり、と思わせる人なのです。

モルモットというのは結構美味しいのだそうです。

モルモットはよくハムスターと混同されるけど、モルモットはどちらかというとウサギ。ハムスターはネズミなのだそうです。

モルモットは完全な草食なので内臓なども臭くは無く肉もクセがなくおいしいということ。
(ネズミの仲間は雑食なので臭いのだそうです。)
毛抜きも簡単で肉処理がしやすいこと。
繁殖も鶏などに比べてとっても簡単なこと。
餌も用意に収集しやすいこと。
おとなしく飼いやすいこと。(簡単な施設で飼える。)

以上のような点で、自給自足型の生活における動物性蛋白源の確保においては随分と有利性があるのだそうです。
(彼は自給自足型の生活をかなりのレヴェルで実践している人です。)

お客さんに食べさせると、みな美味しいと喜んで食べるそうです。

アフリカや南米などでは、けっこう地域の食材として一般的なのだそうです。


僕は今のところ、イメージ的にモルモットを食べることに抵抗があります。
(単に、イメージ的に、です。)

でも、とっても大事なことを聞いたと思いました。

1113.jpg
(これは我が家のペット、ワカバ&ハル・・・どきっ)


Comment

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。