-

半分終りました

今日はくもりでしたが、ときおりうっすらと日が差し、また風はなく外作業のしやすい一日でした。

今日は四枚目の田んぼの稲刈りでした。
機械のトラブルや天候のせいで出足は不調だった稲刈りですが、この三日間お天気に恵まれ、またたくさんの方がお手伝いにきてくれたおかげでずいぶん進みました。

今日は中一の長女が文化祭の振り替えでお休みです。
昨日の部活の帰りに長女の部活のお友達をいっしょに車に乗せて帰ったのですが、そのとき長女が"明日は稲刈りを手伝う"というのを聞いて、そのお友達が"私もやりたい、私そーゆーの好き♪"と言いました。

それなら手伝ってもらえたら嬉しいな、と伝えると今朝九時半に彼女はやってきました。中学のジャージ姿で。

小4以来の田んぼのお手伝いだそうですが、彼女は楽しそうに飛び跳ねて、一生懸命お手伝いしてくれました。

1005.jpg

お茶の時間は田んぼの脇に腰掛けて湖を眺めながら熱いお茶を飲み、お菓子を食べました。
"私、こーゆーのはじめて"と、彼女は外で飲むお茶に感動してました。
"こーゆーところでお茶飲むとおいしいね"と、私。

ぬかるんだ田んぼでの作業は歩くのが大変で午後はすこしばて気味でしたが、ふたりともよくがんばってくれました。落穂も丁寧に拾ってくれました。

今日の体験が頭の片隅に残って彼女の将来の何かにつながれば嬉しいなー、と思いました。

10052.jpg


Comment

子ども達

 何だか前日話していたことがそのまま実現した感じで私も嬉しくなりました。
 私の家は農家でなかったので田圃の仕事に縁がなく、友達の家の田植えが憧れでやらせてもらったことがあります。そう言う時は自分家の仕事を手伝わされるより熱が入るもので、誉められれば益々有頂天になって張り切ったものです。
 あぜの一画で車座になってのお茶の時に頂いたカシワモチノ美味しさを未だに覚えています。

 こう言う姿があちこちの田圃で普通に見られるようになってほしいものです。
 そのためにも子どもを地域や家庭に返す時間が保障されなくれはならないと思います。
 稲刈りの関連作業が今週末(土日)まであるようでしたら、こちらの子ども達に呼びかけてみようかと思いますがいかがでしょうか・・。

No title

自主的に手伝いたいというのが、素晴らしいことです!
自分の中学時代は嫌々手伝ったのを思い出して恥ずかしいです。

若いときに農業に関わらず、色々な職業に触れるのは
いい経験になるでしょうね。

今、半分とのことですね。
悪いことに台風が来ていますね。
影響がないように願っております。

Re: 子ども達

木偶野呂馬 さんこんにちは。
ぼくはぼくの田んぼに人が集まってくれたり、そこで、ぼくの仕事を通して何かが人に伝わってくれたらとても嬉しいといつも思っています。
横の広がりは勿論とっても嬉しいですが、もしそれが次世代を担う人たちにも何かしら伝わればまた違った喜びがあるでしょう。
このたび木偶野呂馬さんからいただいたご提案はぼくはかねてから夢想はしてきたもののどう実現したらよいかはまったく想像もつかなかったことです。
僕の愛読書の中に「田んぼの学校・入学編」(宇根豊 著)という大変素晴らしい本があり何回も読みながいろいろと想像だけはしておりました。
今後お知恵を拝借しながら何かしらの行動をすこしづつでもしていきたいと思っております。
どうかよろしくご指導ください。

Re: No title

ぴろりんさん
中学生という年頃の女の子が自主的に稲刈りを手伝いたい、というので正直びっくりしましたが、楽しそうにやっているのを見てほんとにすきなんだなーと思いました。

中学生というと感受性は高いし、体はできつつあるし、子供から大人になっていく重要な時期だと思うので、いろんな体験をしたり、美しいものを見たり、聴いたり、触ったりして心の栄養をつけてほしいですね。

今回の台風は予報だとちょうどこのあたりの上を通過するような感じなので心配です。
お米を収穫してお客様にお届けし、"おいしかったよ"って感想を聞くまでは安心できません。
コメントありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム