-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ稲刈り!

09243.jpg

ぼくの田んぼももうすぐ稲刈りが始まります。
ぼくの周囲の田んぼはもう半分以上稲刈りが終りました。
ぼくの田んぼは稲刈りの時期が遅いです。
なぜ遅いか、というと、まず比較的晩生の品種を選んでいるからです。
品種名は「コシヒカリ」や「ヒトメボレ」です。
晩生の品種は高冷地では少し作りづらいのですが、お客様に評判が良かったので僕はこれらを育てています。
あと、お米もやはり完熟させたほうがよい、という説があるのでなるべくしっかり実ってからお米を刈り取りたいです。
稲を疎植にすると根っこが最後まで生きます。
根っこが生きているので葉っぱがなかなか黄色く枯れません。
いつまでもお米に栄養と水分を供給します。
もし根っこが死んでしまうと水分などの供給も止まりお米が乾いてしまいます。
そうするとお米が乾燥などして割れたりする原因となります。
なので早く刈り取りしなければいけなくなってしまいます。
けど、根っこが生きている場合はなるべく遅くまで米粒を完熟させてから刈り取るのが良いそうです。
目安として穂が出てから早くても45日後くらいということです。
そういうわけで僕の稲刈りは早くても今月末ということになります。
今月末というともうすぐ。あと一週間もありません。

収穫の喜び、などと言いますが、僕の場合はなんとなく微妙に淋しい気分もあります。
収穫してしまうと稲作りはとりあえず終ってしまいます。
そのことは淋しい気がします。

09242.jpg

0924.jpg

Comment

No title

 収穫後のさびしさ・・,何となく分かる気がします。半年以上かけてつくる稲の場合は格別の思いがあるでしょうネ。

 野菜の場合は後が控えていて次から次へとめまぐるしく変わるのでさびしがっている暇もないのですが、発芽に失敗したりすると1年先まで機会が巡ってこないので、さびしいというよりショックでがっくりです・・。
 今年はダイコンが発芽せず大ショック。タクアンが食べられない・・!

 全然話しが違うのですが、隣の家の赤ちゃんを時々、1時間ばかり預かることがあります。この子が這うのが上手でなかなか歩かないのですが、それでもボツボツ歩く兆しが見えてきました。
 私としては一生懸命で真剣な這う姿を見るのが好ましくて、歩き始めると這う姿は2度と見れなくなるのだろうな・・,と、さびしい気がしています。ご両親には悪いけどまだ歩かないで・・,と願ったりして・・。
 他人様の子ながら、育つ子に置いていかれるさびしさみたいなものでしょうか・・。

No title

ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりです。
黄色く色づく稲穂を見ていると今年のお米が楽しみになります。
caribou@奈良

初めまして。

こんにちわ。検索エンジンから飛んできました。
木崎湖で農業をされているんですね!
私も実家が新潟の旧農家でして、米作りはある程度やりました。

お米の収穫後の寂しさってのはなんとなく分かります。
あの刈った後の田んぼを見るとちょっと寂しさを感じますよね。
でも、自分は収穫後のみんなで飲むお酒が大好きで、
その忘れていることが多いのですが…

木崎湖のあたりはハザガケしますよね!
実家は完全に乾燥機での乾燥だったので、
あの風景を見ると「大変だな」と思います。

いずれ、木崎湖に住みたいと思っているので、
ぜひ仲良くしてやってくださいね。

Re: No title

木偶野呂馬 さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
「育つ子に置いていかれるさびしさ」、確かにそんな感じかも知れませんねー。
ぼくのところも本当に今年はいろんな作物が不調で、何かやり足りないような、味わい損なったような、それなのに季節はだんだん冬に向かっていきます。
いつもにも増して淋しい気分で一杯です。
久しぶりに一杯ご一緒に出来ればと思います。
今は鴨の季節です。木偶野呂馬 さんのご都合に合わせますので一緒に新鮮な鴨肉などいかがでしょうか?
トモさんもお忙しいようでこのところご無沙汰しています。
皆でにぎやかにやって、この淋しい気分を紛らわしたいところです。
お声をかけていただければ嬉しいです。
また遊んでくださいね。

Re: No title

caribou さん、こんにちは。
此方こそご無沙汰しております。
今年も皆さんに新米収穫(予報)のお知らせのお手紙を書いているところなのですが、このところカモの解体が忙しくなかなかはかどりません。
また十日後くらいにお便りが着くかと思いますが今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は天候不順をはじめ、いろんな問題に泣かされましたが、大変良い経験にもなりました。
来年以降は今までにもまして良いものができるのではないかと思っております。
またきっと此方にもお越しくださいね。
いつか一杯ご一緒できることを楽しみにしております。

Re: 初めまして。

ぴろりん さん、はじめまして、こんにちは。
ブログの方も拝見させていただきました!!
木崎湖移住計画、是非成功させましょう!!
ぼくも大町へは12年前、木崎湖畔へは7年ほど前に引っ越してきました。
僕の場合積極的のここを選んだわけではなくご縁があって流れてきたようなものですが住んでみると本当に良いところです。本当にここに住んでよかったなあと思っています。
いろいろお話してみたいのですが、またお会いしたときに。
縁川商店さん、アルペンハイムさん、などにきいてもらえればぼくの家や連絡先はわかります。
稲尾の集落の青い屋根の古い家です。
ぼくもお酒(というか飲み会)が大好きです。
きっと一杯ご一緒しましょう。
お会いできることを楽しみにしています。

oh,アイガモ・・!

 アイガモ食べたいですッ!  飛んで行きたいところです・・! いや飛んできてくれないかな・・!

 何だかそちらはいつも沢山の方が見えていて、いつも人の輪があって賑やかで楽しそうですネ・・。
 1人でやっているとなかなか士気が上がらず、ほどほどのところで妥協したり日和ったりしてテキトーになっています。奮起しなければッ!

 稲刈り,手伝いに行きたいけど・・,何時何時にとは予約できなくて、ある日突然時間が出来るカモ・・。いきなり予告なしで来られても困りますよね・・。そんなんでもお手伝いできますか・・?

 普通の野良着でいいのかな・・?

 

Re: oh,アイガモ・・!

木偶野呂馬 さんこんにちは。
メールの方でお便りしましたが、稲刈りとか、来ていただければとっても嬉しいです。
カッコは野良着なら全然大丈夫です。
しかしいきなりの雨続き、本当に今年はついていないというかタイミングの悪い年です。
いきなり稲刈り機も壊れてしまいましたし。
気長に頑張ろうと思います。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。