-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の稲つくりにおける失敗(その1)

写真の二枚は両方ともぼくの田んぼです。
左側の方は少し出来が悪いです。

08273.jpg

あまりよくわからないかもしれませんが、近くで見ると雰囲気が違います。

0827.jpg

08272.jpg


上はすこし淋しい。
一株あたりの茎数が少ない。
稲の丈も短いです。

下はいつもどおりのぼくの稲です。

淋しいほうは肥料を減らしてみたのです。

その理由は。。。。。

お米は、特に有機米は、収量を上げると味が落ちるという人がいます。
お米に肥料分(窒素)をやると収量は上がるけれど味が落ちるというのです。
(その科学的な説明はここで書くと長くなるのでまた明日書きます。)

ぼくは違うと思います。

健康に育った稲はたくさんの実をつけます。
またその実は一粒が大きくなります。
結果として収量も高い。
そして、健康に育った実は味もよいです。
お米は豊作の年の方が間違いなく美味しいです。
ぼくはたくさん失敗もしてきたので経験上知っているのです。

健康な稲を育てる技術を身につければ自然とお米の収量も味も上がります。

有機米は収量が少ない、という人は技術と研究と努力が足りないだけです。

けど、もしかしたら本当に美味しくなるかもしれない。

今のぼくの技術を基礎に、田んぼごとに少しづつ肥料を減らしてみようと試してみました。

結果として写真のとおりの出来となりました。
淋しいほうは収量が二割ほど低いでしょう。
経営という面から見ると大失敗です。

味がどうなるかが楽しみです。
結果によっては今後の稲つくりのやりかたを修正して行きます。

Comment

No title

こんばんは、稲作りは難しいですね。私は田んぼが5枚(@8~9a)ですが、1枚ごとに違うんです。水持ちの良否あり、土の浅い深いなど性格が違うのでやり辛いです。そのせいではないですが採れたりとれなかったり、20年くらいやっていますが、土日百姓では毎年失敗?です。あと何回作れば米作りが上手くなるんだろう・・・・いろいろと参考にしています。

No title

木崎湖のYさん、ども。Yさんは自称「米のヲタク」と
称してますけど、勉強家って事ですよね~。
こう云う前向きな姿勢でチャレンジして(時には
失敗しても)、結果がどんどん積み上がって
稲尾のYは凄いなぁと呼ばれる様に成るのだと
思ってますよ。こう云う人、こう云う農家から
お米を買いたいですし、お金を払う価値が有ると
思います。そう云う意味ではYさんのお米って
私の中では既に立派な『ブランド』なんですよ。

Re: No title

松川のタヌキさん、こんにちは。
ぼくは元々非農家で12年ほど前に此方に越してきました。
新入りなのでなかなか普通には田んぼを借りることは出来ません。
ですから、耕作放棄地を一年に一枚開拓しては田んぼを増やしています。
荒れていた土地なのでそれぞれの特徴をつかむのに苦労してきました。
ほんとうにそれぞれクセがあり難しいものですね。
また、土が出来てくると稲の出来具合も変わってくるので調節が難しいです。
今年は20年以上荒れていた土地を田んぼにしたら出来すぎてイモチが出そうで、毎日胃が痛いです。
ぼくのような変わったやり方で稲を作っていると、毎年収穫したあとに、「今年は運が良かった。」とか、「有機でそんなにとったら味が悪くなる。」などという事が耳に入ってきて悔しい思いをしています。
とにかく結果を出し続けて、有機農業の可能性を示したいのですが、今年は随分と失敗もあり、時間を巻き戻したい気分です。
こんど、いろいろ田んぼについてなどお話できたら嬉しいです。
いつか、きっとお会いしましょうね。

Re: No title

桔梗さん、こんにちは。
いつも心強い応援を頂き本当にありがとうございます。
今年の失敗はぼくの心のどこかに慢心があった事が原因のように思っています。
もう、ほんの少し細かい観察をしていれば収量をそれほど落とさずになおかつ、最小限の窒素で稲を作れたかも知れないと後悔しています。
幸い、一枚の田はちょうどよい具合なところがあるので、来年からはおそらくそこのやり方を基準にしようとは思っています。
毎年完璧ということはないのですが、せめて自己採点は100点にしたいと思っていますが。。。。。
今後ともどうかかわらぬ応援をお願いいたしますね。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。