-

出穂(しゅっすい)

稲の穂が、田んぼ全体の半分ほど出たとき出穂(しゅっすい)した、と言います。
今日やっとぼくの田んぼも出穂期となりました。
ぼくは作っている品種が晩生であるため周囲より出穂が遅いです。

08174.jpg

穂が出たからといってこれらが必ず実るというわけではありません。
これから先もまだまだ長いです。

また今年はいつもより出穂の時期が五日程遅いと感じます。
ここは高原なので秋の深まるスピードは速いです。
きちんと実る前に随分気温が下がらないか心配です。

でも、やっぱり穂が出てくれば嬉しいです。

08175.jpg

お盆が過ぎると、木崎湖畔は明らかに秋の風が吹きます。
淋しいほどに涼しい風です。

どうか稲穂がきちんと実りますように。

Comment

阿弥陀様

花が咲いている稲穂は阿弥陀さまのように見え、思わず手を合わせて拝んでしまいます。豊作を祈願致します。今年は夏らしい日が殆ど無いせいか此方の田んぼでは首を垂れていない白穂がチラホラと目立ちます。
「稲の花阿弥陀仏とも思ひけり」・・・今年も安全安心な木崎湖のYさんのお米が食べられますように。

Re: 阿弥陀様

古墳人さん、こんにちは。
こちらの農家の先輩方も、今年は実らない穂が多くなるのではないか、とお話されています。
ぼくの農法も本来は冷害に強いのですが、今の涼しさは異常です。
また、それ以前の問題として茎数の増加が七月初旬で止まってしまいました。
なにしろ夏らしい日は一日もありませんでしたから。
減収は間違いないでしょう。
また体も小さい稲となりましたが、小さいからだの稲に通常の量の肥料をやると消化不良で味を落としたり、病気を招いたりします。
なので更なる減収を覚悟で肥料は減らしました。(追肥はゼロです。)
味の方は悪天候ながら何とか守れたとは思うのですが、今年は大変なことになりそうです。
それでも最後まで丁寧な管理をして品質だけは良いものを育てたいと思います。

非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム