-

栂池自然探検

今日は、ハイキングにつれていってもらいました!!天気はくもりでした。
ゴンドラとロープウェイにのりました・・・さあ、しゅっぱーつ!!
思ったよりもたくさんの人がいました。
道には大きな石がいっぱい。(何度ころんだことか・・・
どんどん登っていくと湧き水が。
つかれがふっとぶおいしさでした。(う~ん!いきかえった~!)

0809.jpg

ミズバショウもあるし、とってもきれいな水なんだ・・・。

08092.jpg

きりがでてきて、なんか雲のなかにいるようなかんじ。

08093.jpg

もうすぐゴールか!?って何度も思ったけど、なんかぜんぜん着きません。
もうつかれたな~と思ったときやっと天狗原(ゴール!?ひとがいっぱいいます)につきました・・・が、「なんか・・・なんかなぁ」って感じがします。(だってかんばんがたっててベンチがあるだけ)
お弁当??でもまだ10時。(今朝は6時40分ころに家を出たからなぁ)
やっぱりまだ進むらしい。(どこまですすむの?)
雨ときりであまりいい景色じゃない。残念です。
「さ、またがんばるぞ!」どんどん進むとみちがない!ひとはまったくいません。帰り道、ちゃんとわかるか心配です。下はベチャベチャしていてくつのなかはもうびちょびちょ。これはどうがんばっても無駄だと思い、思い切って、水をきにせずにあるきました。
まだ12時前だけど、お昼ご飯のじかんです。1人1つ大きな岩の上でおべんとうをたべました。

08094.jpg

08095.jpg

08096.jpg

かわいいお花もあるし、なんか、ハイジの世界みたい!鳥は、近くで鳴き声がきこえるのに、みたのは1羽だけでした。

08097.jpg

「げんきでたー!
帰り・・・道がないので本当に心配!でもなんとかもどれました。よかった~!
下りもこけていたかったです。下についたときには、ズボンがけっこうよごれていました。
もっと晴れればよかったと思いました。
つかれたけど、いい経験になったとおもいます。ありがとうございました。

by F子

今日は木偶野呂馬さんに自然観察に連れていってもらった子供たち。
下界ではなかなか見ることのできない植物や風景を自分の足で歩き、自分の目で見ることができ、貴重な体験をさせていただきました。
心より感謝申しあげます。
ありがとうございました。  父と母より。




Comment

No title

 お疲れ様でした。見晴らしがなく足元も悪い中,よく頑張って目的地まで行き、無事に帰って来ましたネ。
 もっと天気のいい日に、足元を気にせずに、晴れ晴れとした気持ちで歩かせてあげたかったなぁ~と、それだけが心残りでしたが、懲りずにまた機会を見つけて登りましょう!
 写真が素晴らしくてびっくりしました。特に未知の湿原に向かう草深い道の心細さを白と黒で表わした3枚目の写真は構図がよく、写実的でありながらどこかメルヘンチックで心理描写まで織り込まれていて脱帽です。霧にぬれたコイワカガミの花と雫の美しさも・・。

Re: No title

木偶野呂馬さん
もっといい天気だったらもっといい景色が見れたかもしれないのに、残念です。
でも、みたことのない花が見れてよかったです!
ありがとうございました。
・・・くつがびちょびちょにならないなら、もう一度いきたいです。

次は白馬岳に!

 初めての高所登山で展望がなかったのは本当に残念でした。
 昔は梅雨明け10日と言って、7月20日過ぎから8月前半まで山の天気は最も安定していて登山に最適だったのですが、このところ、毎年こんなふうに8月に入っても山が晴れない状態が続いていて異常です。
 この次は天候のいい時を見はからって大池まで登り、そこにテントを張って翌日白馬岳の登頂を目指します。大池までは先日の湿原から岩場を登って2時間で行けます。
 次回も是非参加して下さい。
非公開コメント

プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム