-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりました・・・湖畔の原始感覚美術展

昨日から始まってます。"湖畔の原始感覚美術展"。

木崎湖畔を舞台に様々なジャンルのアーティストの作品が展示されたり、関連イベントが行なわれたりします。

我が家も会場のひとつとなっていて、杉原信幸さん、平林昇さん、山形淑華さんの作品が展示されています。

古民家とアーティストのコラボ、素敵です。

古民家といってもうちの家は現代の大工さんによるリフォームはほとんどされていない、古いまんまの建物です。
整然としたお店やらお宿とはまったく違う、ただの居住空間です。

昔の大工さんの仕事がそのまま残った空間であり、また日常の生活空間であるところが会場となったところにおもしろさを感じます。このような展示はめずらしいかもしれません。

木崎湖を見下ろす場所に建つ築300年以上の古民家と、それをとりまく村の表情、自然や空気、そしてアーティストの作品をひっくるめて見てみると、またよいかと思います。

木崎湖畔がぐるりと会場になっていますので、散策しながらたくさんの展示が見られて楽しめます。


夏でも涼しい木崎湖畔にみなさんぜひ遊びにいらしてくださいねー☆
スポンサーサイト

湖畔の原始感覚美術展

このところ、日中はからりと晴れて気温も上がります。

1006062.jpg

100606.jpg

本来そろそろ梅雨入りか、という頃なのですが、今年は随分と時期が遅れるということだそうです。
稲のためには気温が高くて日射量が多いほうが良いのですが。

この夏、友人で美術家の杉原信幸さんが「湖畔の原始感覚美術展」と題して美術の展覧会を行ないます。

大勢の美術家、詩人、舞踏家、などを招いて湖畔のあちらこちらに展示会場を設けてイベントを行なう予定の様です。

1006063.jpg

ウチは随分と古い民家なのですが、我が家の土間、屋根裏なども展示スペースとして利用していただく予定です。

とっても楽しみなのですが、こちらの模様も時折ブログにしてまいります。

杉原さんのブログはこちらです。
「湖畔の原始感覚美術展」についてのブログはこちら

ありがとうございました・・・お米売り切れました

お米のご注文の受け付けを開始してからまだ一月は経っていないかと思うのですが。。。

お米が売切れてしまいました。。。。。

今年はいろいろな悪条件が重なり、お米の収量は例年より三割ほど低かったです。
つまり、とれたお米の量も少なかったのは確かなのですが。。。

それにしても既に2トン近くのお米が売れてしまいました。
我が家のような大変小さい規模の農家においてはその売れ行きのスピードはある意味では奇跡的です。

本当にありがたいことです。
お米をお買い上げいただいたお客様の皆さまには、どのように御礼を申し上げたらよいかわかりません。

また同時に、ご要望どおりの量のお米をお届けできないお客様には本当に申し訳なく思っております。

質的にも、量的にも今後努力して改善してまいりますので、どうか変わらぬ応援をいただけますようよろしくお願いいたします。

新米のご予約受付を開始いたしました。

大型の台風18号は長野県の真上を通過して行ったようです。

たくさんの方から台風の農作物への影響を心配していただきました。
皆さん本当に有難うございます。

10082.jpg

1008.jpg

ここ大町は随分と雨は降りましたが暴風の影響はあまりなかったようです。
ぼくの田んぼも無事でした。
安曇平は高い山に囲まれているおかげで台風の影響は受けにくいといわれております。
果たして高い山があることでそういう効果があるのかはわかりませんが、確かに暴風雨の影響というのは他の地域ほどには無い場合が多いようです。

稲刈りも半分ほど終了いたしましたが、今日は雨で作業が出来ませんでした。
しかしそのおかげで、本日やっと、「新米のご予約受付を開始しました。」という内容のお手紙をお客様の皆さまに発送することが出来ました。

天日干しのお米は稲刈り後、何日で仕上がるかは天候によります。
いつ頃お客様にお届けできるか、はっきりしたことはわかりません。
しかし、今のうちにご予約をうかがっておけば収穫後すぐに皆さんに新米をお届けできます。

日頃よくお会いするお客様、すでにご予約いただいている方、近所の方にはお手紙をお送りしていないこともございます。

もしウチのお米に興味がお有りの方がいらっしゃいましたら、HPに連絡先などがございますのでお問い合わせください。

ごあいさつ

これまで更新してきた旧ブログの一番冒頭にご挨拶として下記の文を載せました。


「この度は私のブログを訪れて下さり、誠にありがとうございます。
 ブログというかたちで、私の仕事について、特に米作りについて、情報を公開することで、これまで以上に私の作ったお米に安心感をもっていただき、また、たくさんの方との交流の場をもつことで、みなさんの意見を私の仕事に反映し、結果としてよりよいものを作っていければと思い、こういった場を設けました。

 また、私の生活する里山の魅力をお伝えしていくことで、そこて゜育ったお米により愛着を持っていただけたら、幸いです。
 更に、拙い私の表現が伝わって、みなさんが一度木崎湖を訪れてみたい、と思っていただければなお嬉しいです。

 いずれにせよこの場を通して、皆さんと更にお近づきになれることを願っています。脇道にそれることも多々あるかと思います。パソコンは不慣れで、読みづらいこともあるかと存じますが、どうぞおつきあいください。」

おかげさまでブログを通してこれまで以上にお客様のご理解も賜ることも出来ましたし、新しい有機農業の仲間も増やすことが出来ました。
これからもこのような趣旨で日々思うようなところを綴ってまいります。


過去のブログはこちらです。
プロフィール

木崎湖Y

Author:木崎湖Y
信州の木崎湖畔で農業を営んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お天気
ただいまの時刻
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。